◇記憶媒体によるコンテストログ受付について
(3.5インチFD、 USBメモリ、CD-R、DVD-R、SDカード(mini-SD、micro-SD))

【記憶媒体の提出要領】
①記憶媒体のデータは電子ログ提出と同様の形式となります。
 サマリーとログの両方をデータで提出となります。

②ログファイルは、テキスト形式のファイル(3項参照)またはコンテストログソフトzLogのバイナリーファイルのみ可とします。(ワープロソフトや表計算ソフトなどの形式のファイルは不可)
 ファイル名は <コールサイン>+適当な拡張子(".txt"、".dat"など=テキストファイルの場合、".zlo"=zLogのバイナリーファイルの場合)としてください。
 また、ログファイルはすべてのバンドの交信データを含め1ファイルとしてください。

③テキストファイルにおいては必ず1QSOを1行とし、各行は次の項目を省略せずに記載してください。(1行にQSOを確定させるすべての情報が含まれること)。
 項目の順番は問いませんが、英数字・欧文記号には半角を使用し、各項目の間は必ず、「半角スペース」、「タブ」または「半角カンマ」で区切ってください。
----------------------------------------------------------------------------
日付、時間(JST、ALL ASIAN DXコンテストにおいてはUTC)、相手局、送信ナンバー、受信ナンバー、周波数(バンド)、モード、マルチプライヤー、得点、マルチオペにおいてはオペレーター名、2波においては送信機系列番号
----------------------------------------------------------------------------

 SWLの場合は、相手局、送信ナンバーに代えて、受信局、その相手局とします。
4.記憶媒体を提出をいただく封筒には「(記憶媒体の名称)在中」と朱書きしてください。

ZLOGの例
mon day time  callsign      sent         rcvd      multi   MHz mode pts memo
  4  28 2209 JA2RL      59910M       59920M           20     7   CW 1  
  4  28 2213 JA1YRL/7   59910M       59907M           07     7   CW 1  
  4  28 2244 JA1QRZ      5910M        5910M           10    50  SSB 1  
  4  29 0815 7M4QRA/1    5910M        5910L                 50  SSB 1  

HLTSTの例
YY/MM HH:MM CallSign   Rst  Sent   Rst Rcv     Multi  P  Ope    MHz  Mode
-----------------------------------------------------------------------
08/02 23:04 JS4ABC/4   59  10M     59  33M     33     1           21 SSB
08/02 23:12 JA6QSO/6   599 10M     599 44M     44     1           21 CW
08/03 07:59 JA1YRL/1   59  10P     59  13L     13     1          430 FM
08/03 08:01 JA1RL/1    59  10P     59  10M     10     1          430 FM

※すべてのQSOデータは同じ形式にしてください。
 1行目の各項のラベルはなくとも構いません。

■FAQ Q. 全角、半角の指定は? A.すべて半角(1バイト文字)にしてください。 Q.項目ごとの区切りは(スペース?カンマ?・・・) A.区切りがわかればよいので実際上は何でも構わないのですが、  スペース、タブ、カンマを使用していただくと変換がしやすいです。  次のように、つなげられると変換ができなくなりますのでご注意ください。  200402101200J  21SSB Q.縦方向は合わせたほうがいいのですか? 特にマルチの所は空欄になる行もあります。 A.縦方向は合わせた方が見やすいですが、区切りがわかれば合わせなくともよいです。  マルチ空欄は項数が1個少なくなることで判断できます。 Q.同一内容の場合は「省略せず」とありますが、”↓”や”〃”はダメですか? A.一番困るのが時間の「時」の省略と送信ナンバーの省略です。   ↓これですと、かなり手を入れないと使えませんので、省略しないで記入してください。 8/03 08:42 JH7XGN/7 59910M 59904M 04 1 :43 JJ1RJR/1 59912M 12 1 :45 JA3YBL/3 59 10M 59 27M 27 1 :47 JF3ZGC/3 59 26M 26 1 :48 JG2TSL/2 59 18M 18 1 :49 JH3XCU/1 59 11M 11 1  また、コールサインに次のようにスペースを入れているもの   JA1 RL   JA 1 RL   JA1RL /1   JA1YAA 1 (JA1YAA/1のつもりか?) なども困ります。,/P>

【注意事項】
①記憶媒体はできるだけ厚紙等で補強してお送りください。
②形式が合っていない場合、またはデータが読み取れない場合は再提出をいただくことがあります。十分にご確認のうえお送りください。
③送付いただいた記憶媒体は返却できませんので、あらかじめご了承ください。


【問い合わせ先】
〒170-8073東京都豊島区南大塚3-43-1 JARL会員課
Tel 03-3988-8757
E-mail:contest@jarl.org


HOMEContestMENUTOP
Copyright © 2013 by The Japan Amateur Radio League, Inc.