各総合通信局による不法無線局の取締り状況



 総務省の各地方総合通信局では、正規な免許を持たずに車両などに無線機器を取り付けて運用している「不法無線局」の取締りを、各警察署などの協力を得て実施しています。
 これらの不法無線局は、テレビ・ラジオの受信、消防救急無線や携帯電話など、国民生活に密着した重要無線通信へ妨害を与える場合もあります。以下に、各総合通信局が報道発表したそれらの取締り状況について、リストアップしています。
 
(2021.05.06 update)

2021年4月 関 東:無線従事者を電波法違反で行政処分(令和3年4月1日付)
関 東:電波法違反の無線局及び無線従事者に対する行政処分
沖 縄:電波法違反の無線従事者に対する行政処分
2021年3月 関 東:無線従事者を電波法違反で行政処分(令和3年3月22日付)
関 東:電波法違反の無線従事者に行政処分(令和3年3月29日付)
中 国:岡山県笠岡市在住の無線従事者を電波法違反で行政処分
東 北:電波法違反者に対する行政処分
2021年2月 関 東:社交飲食店で運用されていた不法無線局を摘発(2件目)
関 東:無線局免許人を電波法違反で行政処分(令和3年2月25日付)
北海道:電波法違反の無線従事者に対する行政処分
2021年1月 関 東:電波法違反の無線局及び無線従事者に対する行政処分
沖 縄:電波法違反の無線従事者に対する行政処分
東 北:電波法違反者に対する行政処分
北海道:電波法令違反者に対する行政処分

【関連情報】

■過去の取締り状況  2020年  2019年  2018年  2016-17年  2015年度  2014年度  2013年度

HOME|  |BACK

Copyright © 2006-2021 by The Japan Amateur Radio League, Inc.