「みんなで楽しむハムライフ」

インフォメーション

2014年8月23日(土)・24日(日)東京ビッグサイトで開催
※今年のハムフェアは初日23日は10:00〜17:00、2日目(24日)は10:00〜16:00の開催です。


【主 催】一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)
【後 援】総務省、文部科学省、東京都、NHK、読売新聞社、公益財団法人日本無線協会、一般財団法人日本アマチュア無線振興協会、日本アマチュア無線機器工業会、公益財団法人東京観光財団
【協 賛】電波新聞社、電波タイムス社、CQ ham radio、子供の科学

【入場整理費(税込)】一般1,500円 ※会期中有効 小・中学生、高校生 無料
(高校生はチケット売り場にて生徒手帳などの提示をお願いします)

■総務省が今年もアマチュア局電子申請利用の体験ブースを出展

 総務省は今年も「ハムフェア2014」に、「電波利用 電子申請・届出システムLite」ブースを出展します。このブースでは、アマチュア局を対象とした「総務省 電波利用 電子申請・届出システムLite」の利用方法・メリットについて実演を交えて紹介するほか、来場者の皆様に電子申請を体験していただける「タッチアンドトライ」が実施されます。
 タッチアンドトライに参加ご希望の方は、当日会場に次のものご準備・持参来場ください。

  1. 新規ユーザ登録申し込み
     Liteシステムの利用に必要なユーザ登録申し込みがその場でできます(新規に登録される方に限ります)。
    【準備するもの】無線従事者免許証、無線局免許状(現在アマチュア局を開設している方)、E−mailアドレス
  2. 免許電子申請模擬体験 Liteシステムでの再免許申請入力体験ができます(ユーザ登録をしていなくても体験できます)。
    【準備するもの】無線従事者免許証、無線局免許状 (ユーザ登録していない方は体験用データで体験できます)
  3. (3)再免許電子申請の送信 Liteシステムでの再免許申請入力・送信ができます(再免許申請が可能な条件を満たす場合に限ります)。
    【準備するもの】無線従事者免許証、無線局免許状、LiteシステムのID・パスワード

 なお、詳細は関東総合通信局の次のページをご参照ください。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/26/0725kc.html


自作品コンテスト入賞作品を掲載しました(7月24日掲載)

■ハムフェア2014のDXCC申請受付。会期前受付を実施(8月21・22日)

 ハムフェア2014の開催に合わせて、アメリカの連盟ARRLからノーム・フサロ氏(W3IZ)が来日します。8月21日・22日の両日には、JARL事務局会議室で会期前のDXCCアワード申請受付をおこないます。
 ハムフェアの当日、会場内DXCCデスクの申請受付は、受付状況によって待ち時間が長くなることも予想されますので、ご利用可能な方は会期前受付をご利用ください。

ハムフェア2014のDXCC申請受付について


ハムフェア2014出展団体一覧を掲載しました

ハムフェア2014出展者説明会を実施しました(7月9日)
 2014年7月9日、東京都江東区有明の東京ビッグサイト会議棟6階会議室で、ハムフェア2014出展者説明会を実施しました。
 当日はビジネス出展団体、クラブ出展団体のご出席をいただき、ハムフェア2014の出展、搬入出に関する注意点等のご説明、またクラブコーナー出展団体のコマ割り抽選等をおこないました。

■ハムフェア2014 臨時D-STARレピータ局を設置します!(予定)
 ハムフェア2014の会期中に臨時D-STARレピータ局(インターネット接続)を東京ビッグサイト会場内に設置しますのでお知らせします。どうぞご利用ください。

  • コールサイン: JP1YJJ
  • 周波数  : 439.07MHz(DV)、439.25MHz(DV)、1291.31MHz(DV)、1270.625MHz(DD)
  • ローカルIP: 10.0.0.25
  • 運用期間 : 8月23日・24日のハムフェア期間内(8月22日は設置にともなう試験運用をおこないます)

 8月23日(土)・24日(日)の2日間、東京都江東区有明の、東京ビッグサイト西2ホールで、日本のアマチュア無線界最大のイベント「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2014」を開催します。

 今年のハムフェアは「みんなで楽しむハムライフ」をキャッチフレーズに、 これまで挑戦する機会が少なかったサブテーマとして「デジタル・モールス・ アウトドア・DX」などの、各自なり新たな楽しみ方への挑戦を通じて、より広がりを持った アマチュア無線のさらなる楽しさを発見していただくことを呼びかけます。
 ご家族やご友人とお誘い合わせのうえ、ぜひハムフェア2014にご来場ください。

 各種イベント等については、詳細に決まったものから本ページに紹介していきます。


JARLコーナー

■ハムフェア2014特別記念局8J1A

 今年も、各周波数帯でアクティブに運用されます。また、8月1日から会期前のPR運用もおこないます。
 運用を希望される方は、JARL会員証と無線従事者免許証をお忘れなく。

※ハムフェア2014会場8J1Aブースでの運用を希望される方は、会場での事前申込みが必要です。
 ハムフェア当日の開場前は、入場ゲートそばで受付をおこないます。
 また開場後は記念局ブースで受付をおこないます。
※ハムフェア会場での運用は、運用希望者多数もしくは運用周波数の組み合わせ等の都合に より、運用の希望や運用周波数の希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※8J1Aの運用に関するお問い合わせは、JARL業務課までお願いいたします。
 電話03-3988-8749、E-mail:oper(アットマーク)jarl.org
※上記アドレスは、スパムメール防止のため「@」を(アットマーク)と表記しています。

■スタンプラリーを楽しもう!(中学生以下対象)

 今年のハムフェアでも、会場にご来場いただく子供たちに、ハムフェア会場内の見学を楽しみながら 参加していただけるイベントとして、中学生以下のお子さんを対象にスタンプラリーを企画しています。 参加された方には、記念品をプレゼントします。

 ご家族連れでご来場の際には、ぜひお子さんと一緒に会場入口正面のスタンプラリー受付コーナー (インフォメーションコーナー)にいらしてください。

■今年のDXCCデスクにはARRLからノーム・フサロ氏(W3IZ)が来日!申請受付を実施予定

 ハムフェア2014のDXCCアワード申請受付にはW3IZノーム・フサロ氏が来日します。フサロ氏の来日は2007年、2012年に続いて3回目となります。

 DXCCアワード申請受付では、JARLのDXCCフィールドチェッカーも補佐して申請受付をおこなう予定です。

 今年もハムフェア会期前の2日間の申請受付もおこなう予定で、遠方の方々からの申請受付は、8月18日(月)〜21日(木)郵送などにておこないます。

【詳細はこちら】

【今回のDXCC申請にあたってのご注意】
  • できるだけ多くの方の申請を受け付けられるよう、昨年同様、新規およびエンドースメントともQSO数「101」までを限度とさせていただきます(郵送の場合も同様させていただきます。)
  • 次のように4日間受付をおこないます。
    • 8月21日(木)、22日(金)、10:00〜12:00、13:00〜15:00
      (場所:JARL事務局会議室・東京都豊島区南大塚3-43-1大塚HTビル6階、開場・09:30)
    • 8月23日(土)10:00〜12:00/13:00〜16:00
      8月24日(日)10:00〜12:00/13:00〜15:00
      (場所:ハムフェア会場内DXCCデスク)
      ※両日の受け付け終了時刻が異なりますのでご注意ください。

     なお、会期前、会期中とも受付状況により待ち時間が長くなることも予想されますのであらかじめご了承ください。
     本件に関するお問い合わせは、JARL DXCC係(電話03-3988-8757またはaward(アットマーク)jarl.org)までお願いします。
    ※上記アドレスは、スパムメール防止のため「@」を(アットマーク)と表記しています。

■ハムフェア2014自作品コンテスト

 自作品コンテスト規定部門のテーマは、「CW関連アイデアグッズ」。どんなアイデアを盛り込んだ作品が見られるのでしょうか?自由部門は 「アマチュア無線関連機器」です。

 見事入賞に輝いた各作品をご覧になって、ぜひみなさんの素晴らしいハムライフにも役立ててください。

■ハムフェア会場でJARLに新規入会すると入場券がもらえます。

 ハムフェア2014の開催に合わせて、JARLでは「入会者歓迎キャンペーン」を開催します。8月23日・24日の2日間、ハムフェア2014入場ゲート前の「入会受付ブース」で正員・社団正員・准員として会員期間1年以上ご入会の方に、もれなくハムフェア2014入場券を贈呈します。

 また、ハムフェア会場内のJARLデスクで、家族入会や継続の手続きをされた方にも、プレゼントを贈呈しますので、まだ入会されていない友人やご家族の方がいらっしゃれば、ぜひお誘い合わせでご来場いただき、ハムフェア見学とあわせてJARL入会をお勧めいただきますようお願いします。

■JARLデスクでは入会継続・QSLカード・アワード受付をおこないます。

 JARLデスクでは、JARL会費の受付、QSLカード転送の受付、JARL発行アワードの申請受付、ハム何でも相談コーナーなどを設ける予定です。来場者のみなさんのご利用をお待ちしています。

 なお、QSL転送の受付をご利用の方は、「QSL転送サービスのページ」を参照いただき、規格に沿ったものを国内向けと外国向けに分けて、それぞれコールサイン順に並べて、JARLデスクまでお持ちください。円滑なQSLカード転送作業がおこなえるように、ご協力お願いいたします。

■親子で楽しめる「電気の散歩道」「工作教室」

 「電気の散歩道」は、身近な素材を使って電気の不思議が体験できる実験コーナーで、毎年子供たちや親子連れに大人気のコーナーです。

 今年の工作教室は、ハムフェアにご来場のできるだけ多くの子供たちに工作を楽しんでいただくために、 2種類のAMラジオキットを準備する予定です。

 一つはハンダ付けなしで組み立てできる手作り感満点のワンコインAMラジオ。もう一つはハンダ付けタイプの高感度AMラジオキットです。

 ベテランスタッフが完成するまで親切にサポートしますので、ハンダごてを初めて握るお子様も安心して、製作に挑戦していただくことができます。

 子供たちの夏休みの自由研究の素材としても最適です。ぜひ、親子でご来場いただいて、「電気の散歩道」「工作教室」の両コーナーをお楽しみください。

クラブコーナー

 クラブ活動のPRや自作品の展示、不要品の展示販売など盛りだくさんで、毎年熱気むんむんのコーナーです。

ビジネスコーナー
/JAIAコーナー

 ビジネスコーナーには無線関連機器メーカーの展示、ハムショップ・パソコン関連機器ほかの展示販売などがあります。

 JAIAコーナーでは、日本アマチュア無線機器工業会(JAIA)加盟各社の自慢の製品を一堂に展示します。

日本無線協会の3・4アマ臨時国家試験

 日本無線協会は、ハムフェア2014の開催に合わせて、第三級および第四級アマチュア無線技士の当日受付即日 結果発表の臨時国家試験を、ハムフェア初日の8月23日(土)に、東京ファッションタウンビル(TFTビル、東京ビッグサイトそば)東館9階で実施します。

 ご家族やお知り合いで、アマチュア無線に興味をお持ちの方が、いらっしゃればぜひ受験をお勧めください。

 また、現在4アマの方はハムフェア2014へのご来場の際に、3アマの資格に挑戦してみませんか。

○試験日時 平成25年8月23日(土)ハムフェア初日

  • 3アマ 12:30から
  • 4アマ 第1回10:30から、第2回14:00から
※いずれも定員は150名

○試験会場 東京ファッションタウンビル東館9階研修室907
 なお受験方法などの詳細は、日本無線協会発表の第三級及び第四級アマチュア無線技士国家試験案内をご覧ください。

▽日本無線協会のWebサイト
http://www.nichimu.or.jp/



【ハムフェア2014の前売券販売について】
 ハムフェア2014の前売券は、「チケットぴあ」での販売(Pコードナンバー988-904)に加えて、 「JTBコンビニエンスストア設置の端末機(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、サークルKサンクス、ミニストップ)」(コンビニ 商品番号(0237634))での販売もおこなっています。前売り価格は1,350円です。ご購入いただいた前売券は、東京ビッグサイト西アトリウムの 「前売券交換窓口」で入場券と引き換えていただきます。
 なお、JARL NEWS2014年夏号に掲載の「入場整理費会員特別割引券」との併用はできませんので、あらかじめご了承ください。


ハムフェア2014実施要項

自作品コンテスト実施要項
(作品の募集を終了しました)




会場までのアクセス

ご来場はできるだけ公共交通機関をご利用ください。 地図をクリックすると詳細がご覧いただけます
▲上の地図をクリックすると詳細がご覧いただけます
(東京ビッグサイトのホームページ。交通アクセス)


昨年のハムフェア2013のようすは
こちらでご覧ください


HomeHOME Page TopPageTop


Copyright © 1997-2014 by
The Japan Amateur Radio League, Inc.