ワイヤレス電力伝送(WPT)システムとの 
運用調整機関が発足



 2400MHz帯および5600MHz帯については、アマチュア無線のほか、すでに様々な無線業務で使用されていますが、あたらに空間伝送型WPTシステムについても、同じ周波数帯を使用することとなりました。
 このシステムの導入にあたっては、アマチュア無線をはじめ既存の無線業務との運用調整を行う機関の設置が求められておりましたが、「ワイヤレス電力電送運用調整協議会」が設立され、その業務が開始されました。

◯「ワイヤレス電力電送運用調整協議会」のホームページURL
https://jwpt.jp/

◯WPTシステムの免許申請状況
https://jwpt.jp/licences/


※運用調整を希望される際には、アマチュア業務であるほか、使用している設備、使用周波数帯、運用場所の緯度・経度、空中線設置髙(地上高)を同協議会へご連絡ください。