May 2019 NEWS TOPICS INFORMATION


総務省が令和元年度 電波利用環境保護活動のPRポスター発表

 

   総務省は電波利用ホームページで、令和元年度の電波利用環境保護活動の一環として、「不法電波に待ったなし!」をコンセプトに、令和元年度電波利用環境保護活動用ポスターを発表しています。



 



▽受信環境クリーン協議会の発表(PDF形式)
  https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/


(5月8日)





JARL南極局8J1RLのこどもの日特別運用を実施(速報)

 南極昭和基地に開設されたJARL南極局8J1RLは、毎年5月5日のこどもの日に併せて、日本国内の小・中・高校生を優先して交信をおこなう「こどもの日」の特別運用を実施しています。今年は、第60次南極地域観測隊が「こどもの日」の特別運用を実施しました。
 東京都豊島区のJARL中央局JA1RLは、この日に併せて8J1RLとの公開運用を実施。16:00から、事前に参加申込みがあった熱心な小・中・高校生ハム9名および保護者が集まりました。

 16:00から交信会場のJARL会議室では、JG1KTC尾義則JARL会長(JA1RL運用委員会委員長)の挨拶、JA1RL運用委員会委員、当日集まった子供たち、公開運用に南極OB会アマチュア無線クラブのJR1FVH小林正幸さん、JH7JCX氏家宏之さんの自己紹介がおこなわれ、その後、氏家さんにより南極昭和基地でのアマチュア無線運用にまつわる興味深いお話しがあったほか、7K2GMJ新谷一徳さん(JA1RL運用委員会)から南極昭和基地との具体的な交信の方法等の説明がおこなわれました。

 17:00から呼出を開始し、17:40から子供たちが交信をスタート。9人の子供たち全員の交信は尾会長のファイナルを送って18:15に無事終了しました。

※詳細レポートは後日紹介します。

(5月5日)


   
| 2018年のNEWS |