「東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を記念して開設する海外向け記念局の募集について」



 JARLは、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を記念して広く海外局との交信によって、国際的な行事を広報する海外向け記念局(以下、「海外向け記念局」という。)の開設及び運用チームを募集します。
 参加するにあたっては、電波法の順守・秩序を持った運用によって広く国内外にこの国際的なイベントを十分にアピールしたいと考えています。
 運用にあたっては、「海外向け記念局」は特別なコールサインを使用し、とりわけ広く海外のアマチュア無線局に広報したいと考えますので、すでに空中線電力(1kWまたは500W)を開設している会員の皆様からご協力いただける方(長期間の運用となることから運用チームを構成していただき3名以上のグループ、団体または登録クラブでお申し出ください。)を次の要領で公募します。
 なお、募集期間は2021年1月1日(金)から同2月1日(月)までとしますので、JARL各地方本部長を経由して東京オリンピック記念局実行委員会までお申し込みください。
  申込書のダウンロードはこちらから(word形式)


    1.応募にあたって
    (1)応募資格
    応募資格は、JARL会員である個人局・代表者がJARL会員である任意の団体またはJARL登録クラブとし、局の運用については、代表者および構成員の中のJARL会員が行うこととします。
    (2)局の形態
    特別なコールサインを免許申請するにあたり、局の形態(a) (b)いずれかについて申告してください。
    (a)個人局免許を基とした応募
     「海外向け記念局」は個人局との設備共用で免許申請します。
     (社団局同士の設備共用は、認められてませんのでご注意ください。)
     その際に必要となる設備共用の同意書などの提出をお願いします。
    (b)新たに免許申請を行う形態での応募
     各地方総合通信局の新設検査を受けることになります。
    (3)運用設備に関する事項
    使用している無線設備を申告してください。無線設備は、新スプリアス基準に対応したものに限らせていただきます。
    使用する空中線設備を詳しく申告してください。
    できる限り複数のバンドで同時運用が可能であることを条件とします。その場合は、そのバンド・モードを申し出てください。

    2.運用するバンド・モードの調整について
    地方本部内で複数局が開設された場合、同じコールサインで同一バンド・同一モードで 同時に運用することは混乱を招くため、運用調整が必要となります。これらの調整は、地方本部が行いますのでご協力をお願いします。

    3.参加者決定後の手続きについて
    (1)免許申請について
       JARL事務局から、参加申込時の局の参加形態にあわせて、免許申請に
      必要な書類の作成依頼を行いますので、記載漏れのないようにお願いし
      ます。
      ご提出いただく書類等は次のとおりです。
    [運用担当局決定時]
         運用申込書
         記念局の申請、運営等に関する調査票
    [免許申請時]
         無線局の設置同意書
         無線局の設備共用同意書(必要な局のみ)
         既設局の免許状、事項書、工事設計書、送信機系統図の写し
    [運用後]
         運用記録(ログ、オペレーターリスト、運用風景の写真など)
         運用報告書
    (2)開設期間について
        令和3年5月1日からパラリンピックの閉会式が開催される令和3年9月5日まで。
    (3)運用記録(ログ)の提出について
        運用の記録(ログ)の提出は adif形式とし、毎日LoTWやClub Logにアップデートすることを基本としますので、地方本部のログ管理者と調整をお願いたします。
    (4)注意事項について
      ①この局の特殊性から運用期間中においてはできるだけ多く交信し、東京2020オリンピ ック・パラリンピックのPRにご協力ください。
     ②各運用担当局において作成されるログは、JARL局の運用ですのでJARLの管理下にあるものとご理解ください。
    このためログ内容の公開は、個人的な判断で行わないようご注意ください。

    ●各地方本部長のアドレスは次のとおりです。                    
                     
    関東地方本部長 島田 守康 jh1lwp_atmark_jarl.com
    東海地方本部長  木村 時政 ja2hde_atmark_jarl.com
    関西地方本部長 田中 透 jr3qhq_atmark_jarl.com
    中国地方本部長 金子 由次  je4wwk_atmark_jarl.com
    四国地方本部長 森田 耕司  ja5sud_atmark_jarl.com
    九州地方本部長 中村 信雄 ja6hug_atmark_jarl.com
    東北地方本部長  尾形 和俊 ja7ajh_atmark_jarl.com
    北海道地方本部長   正村 琢磨  jh8hlu_atmark_jarl.com
    北陸地方本部長  前川 公男  ja9boh_atmark_jarl.com
    信越地方本部長  髙橋 哲也  jf0jyr_atmark_jarl.com

    ●本件に関するお問い合わせ先
      JARL事務局会員課
      東京オリンピック記念局担当
      oper_atmark_jarl.org

    ※ 迷惑メール防止のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。
    送信の際には「_atmark_」を「@」に変更してください。