IARU HF World Championship コンテストに関する、JARLのHQ局の参加と公募等から開催結果にいたる情報のページです。 2009年からは「公募および運用等に関する要領」を設けましたので、これに基づいて参加していただくことになりましたので、よろしくお願いいたします。
 また、今回の公募に際しては、空中線電力の見直しを行い200W局でも参加していただけるようにいたしましたので、皆様のご参加をお待ちしております。

IARU HFチャンピオンシップコンテストが
7月11日〜12日に開催!
 2020年も「IARU HF ワールド チャンピオンシップ コンテスト」が7月11日(土)21時〜12日(日)21時までの24時間、開催が予定されています。
 JARLでは今回もHQ局を募集して、JARL本部局としてこのコンテストに参加しますので、参加希望団体は、2020年1月1日(水)から2月28日(金)までの間に、参加申込書に必要事項を記載してお申し込みください。お申し込みに当たっては左フレームの「HQ局の公募と運用等に関する要領」の項をご覧ください。
 また、日本の個人アマチュアとして参加する場合のルールを昨年のルールに基づき次に簡単にご紹介します。
開催日時:2020年7月11日(土)21時JST〜12日(日)21時JST
使用できるバンド:160m〜10mまでの6バンド。
電波型式:CWおよびPhone。
参加部門・種目
 シングルオペ・Phoneのみ (電力別にHigh, Low, QRP種目あり)
 シングルオペ・CWのみ  (電力別にHigh, Low, QRP種目あり)
 シングルオペ・Mix (電力別にHigh, Low, QRP種目あり)
 マルチオペ・シングルTX(Mixのみ。10分間ルールあり)
   電力別種目は、High=出力150W超、Low=出力150W以下、QRP=出力5W以下。
交換ナンバー:RS/T + ITUゾーン番号(日本は45)
得点
・同一ITUゾーン内の局/HQ局/IARU役員局との1交信1点
・同一ITUゾーン内で異なる大陸の局との1交信1点(日本はITUゾーン45であり、ゾーン45内では異なる大陸は存在しないため、この項目は日本からの参加者には不要です)
・同一大陸で異なるITUゾーン内の局との1交信3点
・異なる大陸の局との1交信5点
(なお、Mix部門では同一局のCWとPhoneによる交信はそれぞれ得点になる)
マルチプライヤー
 バンドごとの(モードごとではない)、ITUゾーン数+HQ連盟の数。なお、IARU役員についてはバンドごとに最大4(AC, R1, R2, R3)を加算できる。
 HQ局およびIARU役員局については、ゾーンとしてはカウントできない。
書類の提出先と締切日
 書類の提出先は IARU International Secretariat, Box 310905, Newington, CT 06111-0905 USA 電子申請は IARUHF@iaru.org  締め切りはコンテスト終了後5日以内。