JARL全世界10,000局アワード規約
1. 名称および申請要件
名称 申請要件
 全世界2,500局賞 2,500局以上の世界のアマチュア局と交信(SWLは受信)し、別に定める条件を 満たしたQSLカードをそれぞれのアマチュア局から各1枚得る。
 全世界5,000局賞 5,000局以上の世界のアマチュア局と交信(SWLは受信)し、別に定める条件を満たしたQSLカードを それぞれのアマチュア局から各1枚得る。
 全世界7,500局賞 7,500局以上の世界のアマチュア局と交信(SWLは受信)し、別に定める条件を満たしたQSLカードをそれぞれのアマチュア局から各1枚得る。
 全世界10,000局賞  10,000局以上の世界のアマチュア局と交信(SWLは受信)し、別に定める条件を満たしたQSLカードをそれぞれのアマチュア局から各1枚得る。アワード達成者には副賞を贈呈する。

2. 申請方法等

(1) アワードを申請する場合は、次の書類に以下の手数料を添えて、連盟事務局会員部会員課へ提出する。
  @ JARL 全世界10,000局専用アワード申請書   A JARL 全世界10,000局専用交信局リスト 
  B ITUゾーン、六大州・南極の局リスト          C ARRLエンティティリスト
    ❖ JARL全世界10,000局アワード申請書類一式
      (申請書:A4,ITUゾーンリスト:A3、ARRLエンティティリスト:A3,交信局リスト:A4・A3あり)
(2) 申請はアマチュア無線による交信またはSWLによる受信のいずれか1つとし、全世界10,000局賞の それぞれのアワードの発行は、1人1回とする。
(3) 申請者の交(受)信地点は日本国内の陸上とする。
(4) クロスバンド交信およびレピータ局・人工衛星などの中継局を利用した交信によるQSLカードは 認めない。
(5) 相手局は陸上で運用した局に限る。
(6) 相手局は、バンド、モードおよび交信地点に関係なく1局とする。
(7) 申請には、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)正会員2名による審査証明書を必要とする。
    審査者のうち1名は原則としてJARL登録クラブの代表であること。
    外国のアマチュア局が申請する場合には、所属する国や地域のアマチュア無線連盟、又は同等の 団体のアワードマネージャーによる審査証明書を必要とする。
    審査者のうち1名は原則としてJARL登録クラブの代表とするが、JARL支部長およびこれに準ずる者でもよい。
(8) 特記事項は「SINGLE MODE 、SINGLE BAND、ALL ZONE」とする。
    全世界2,500局賞から全世界10,000局賞までは同一の特記とし、途中からの追加、変更は認めない。
(9) 手数料:このアワードは、各賞とも 1,000円
   ( 会員でない場合は2,000円、日本国外の場合は、IRC 16枚 ) です。
(10) アワードの特記順位および発行番号は付しない。
(11) 申請書類の確認に際してQSLカードの提出を求めることがある。
(12) 規約に規定するもののほか、JARL制定のアワード規程およびアワード規約の規定を準用する。

○ 全世界10,000局賞取得QSLカードの条件等
  ・ ITUゾーン、六大州・南極の局とARRLエンティティリストは、交信局リストに記入した局から選び出して記入すること。
   交(受)信して得たQSL(SWL)カードは、下表の「ARRLエンティティ」、「ITUゾーン」、「六大州・南極」と>交(受)信して得たQSL(SWL)カードが含まれているものとする。
◆ 条件
交(受)信局数 ARRLエンティティ ITUゾーン 六大州・南極
全世界2,500局賞 2,500 100 40 7
全世界5,000局賞 5,000 130 50
全世界7,500局賞 7,500 160 60
全世界10,000局賞 10,000 200 70
 ・交信局リストは、各賞に必要な局数を記入する。
 エンティティをプリフィックスのアルファベット順に並べ、エンティティ内はコールエリア別、アルファベット順に記入する。
・「ARRLエンティティ」リストに記入した局には、「交信局リスト」のコールサインの左側に○印をつけること。
・「ITUゾーン」リストに記入した局には、「交信局リスト」のコールサインの左側に△印をつけること。
・「六大州・南極」に記入した局には、「交信局リスト」のコールサインの左側に□などの印をつけること。
・1つの局で「ARRLエンティティ」や「ITUゾーン」のリストに記入した局には、それぞれの印を「交信局リスト」のコールサインの左側につけること。
・別エンティティで運用した相手局は、移動先のエンティティに記入すること。
・交信無効期間のあるエンティティの局は、記入欄に交信年月日を明記すること。
・「ITUゾーン」リストに記入する局は、市町村名まで記入する。旧ソ連の局についてOBLAST(REGION)ナンバーが判明しているものはこれを付記すること。
〔交信局リスト 記入例(アメリカの場合)〕
記入欄      △=ITUゾーン  ○=エンティティ
AA1A ○N1AA WA1ZZZ AA3A     
  :   :   :   :
K1AA W1AA AA2A WA3AAA
  :   :   :   :
△ ABC W1AA AA2A

3. 申請先
次の提出先に、郵便またはメールで申請書類を提出する。
・ 郵便 170-8073 東京都豊島区南大塚3-43-1 JARL会員課アワード係
・ メール  award@jarl.org
     ※メール申請の際には、2名の方の署名のある申請書類一式をPDFデータにて添付すること。

□ 表彰 (予定)
全世界10,000局賞を取得された方には総務大臣表彰を贈る。
(既に、よみうりアワード1万局を受賞された方は含まれない。)
なお、毎年3月末日までに取得された方については、同年開催のハムフェア会場にて表彰式を行う。