東京2020公認プログラム
東京2020 JARL記念アワード

1.名称および申請要件
アワード名称 申 請 要 件
1TOKYO 2020  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を記念
 して連盟が開設運用する記念局1局以上と交信(受信)する。
 また、交信(受信)した同記念局の局数をアワードに印字する。
2TOKYO 2020
D-STAR
 D-STARを利用して、東京2020オリンピック・パラリンピック
 競技大会の開催を記念して連盟が開設運用する記念局1局以上
 と交信(受信)を含む異なる20局と交信(受信)する。
3TOKYO 2020
Japan
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を記念
 して連盟が開設運用する記念局1局以上の交信(受信)を含め、
 国内の異なる市・郡・区の10局と交信(受信)する。
 このほか、50単位で賞を発行する。
4TOKYO 2020
World ※
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を記念
 して連盟が開設運用する記念局1局以上の交信を含め、国内外
 の異なるプリフィックス10局と交信(受信)する。
 このほか、50単位で賞を発行する。
5TOKYO 2020
Special
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を記念
 して連盟が各地方本部ごとに開設運用する記念局10局および
 東京都西東京市等に開設運用する記念局1局のあわせて11局と
 交信(受信)する。
6TOKYO 2020
DX-AJD
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を記念
 して連盟が海外向け記念局として開設運用する日本国内の10
 コールエリアの記念局と交信(受信)する。
 ※ 周波数帯が異なる同一コールサインの局との交信(受信)の場合、異なる局としては取り扱いません。
 〇 対象となる記念局:
 a.東京都西東京市に開設運用する記念局:コールサインを決まり次第、記載
 b.各地方本部ごとに開設運用する記念局: 8J1OLYMPIC・8J2OLYMPIC・
        8J3OLYMPIC・8J4OLYMPIC・8J5OLYMPIC・8J6OLYMPIC・
        8J7OLYMPIC・8J8OLYMPIC・8J9OLYMPIC・8J0OLYMPIC
 c.海外向け記念局として開設運用する記念局: 8N1OLP・8N2OLP・
           8N3OLP・8N4OLP・8N5OLP・8N6OLP・8N7OLP・
           8N8OLP・8N9OLP・8N0OLP
  *cの局は、アワード「5」の条件となる記念局には含まれません。

2.交信(受信)有効期間
  交信(受信)有効期間は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催
  を記念して連盟が開設運用する記念局が運用を開始した日から終了する日まで
3.運用場所の条件および移動範囲
  自局の運用場所および移動範囲には、特に制限を設けません。
4.申請方法等
 ① アワードを申請する場合は、次の書類に以下の手数料を添えて、連盟事務局
  会員部会員課へ提出してください。
  □ アワード申請書 (pdfdoc)   1通
  □ 交信記録リスト(準用:JARL制定QSLカードリスト)(pdfdocxls) 1通
 ② QSLカードを所持する必要はなく、交信(受信)のみで申請できます。
 ③ 手数料:この記念アワードは、各賞とも500円
    ( 会員でない場合は1,000円、日本国外の場合は、IRC 8枚でも可 )
です。
     なお、中学生以下の方はすべて無料になります。
    ( 申請の際に、生年月日が確認できる書類を同封してください。)
5.申請受付期間
   2021年5月1日から2021年12月31日とします。
6.その他
 ① 特記事項は、最大3つまで希望することができます。
   (周波数帯・電波型式・運用場所・QRP・QRPp・サテライト・D-STAR・
   ONE DAY 等)
 ② インターネットを介した交信(受信)および、レピータ局を使用した交信
  (受信)にも発行します。
 ③ アワードの発行番号は付しません。
 ④ 本規約に規定するもののほか、JARL制定のアワード規程およびアワード規約
  の規定を準用します。
 ⑤ アワード(1~5)の5種類の達成者には有償で記念品を贈呈します。


  Q&A

 Q-1: 中学生以下は無料とありますが、どんな書類が必要ですか?

 A-1: 無線従事者免許証、学生証、住民票などの写しを同封してください。
 なお、お送りいただいた書類は、アワード発行後に処分いたします。


 Q-2: QSLカードリストは自分で作ったものでもいいですか?
 A-2: はい。QSLカードリストの項目(都道府県・市・郡番号/コールサイン/年月日/
 バンド/モード)にて、ご自身で作成されたリストでも構いません。
 エクセルワードで作成いただけるQSLカードリストもございますので、ダウンロードして
 ご利用ください。QSLカードリストを作成いただく際には、コールサイン順に並べてください。
 「TOKYO 2020 Japan」については、市や郡、区の順に並べてください。


 Q-3: アワード申請書に《QSLカードの誓約欄》があるが、このアワードはQSLカードが
 いらないとなっているので、記入しなくてもいいのか?
 A-3: はい。誓約欄に記入されていなくても構いません。
 このアワードでは、QSLカードを必要としていないため、誓約欄が未記入でも
 構いません。また、このアワード専用の申請書類はございませんので、従来の
 アワード申請書のご利用となっております。このため、交信(受信)記録は「QSLカード
 リスト」に、記入して申請をお願いします。>


 Q-4: 手数料の送金方法を教えてください。また、複数の申請の手数料をまとめて
 送金してもいいですか。
 A-4:複数申請の場合は、手数料をまとめて送金いただいて構いません。
 送金につきましては、郵便小為替、または下記の口座へお振り込みをお願いします。

     ◆  金融機関の振込口座
    ・  三菱UFJ銀行 駒込支店 当座預金 9003391
       一般社団法人日本アマチュア無線連盟 
     【 イツパンシヤダンホウジン ニホンアマチユアムセンレンメイ 】

    ・  ゆうちょ銀行(金融コード:  9900)
       店番・店名:  019 ゼロイチキユウ店
       当座預金 0318694
       イツパンシヤダンホウジン ニホンアマチユアムセンレンメイ

   ◆  郵便振替口座
      口座番号:  00120-2-318694
      加入者名:  一般社団法人日本アマチュア無線連盟
      払込住所欄に、申込者の住所・氏名・コールサインを記入して
      ください。
      通信欄には「TOKYO2020アワード」と記入してください。