E-LOG MAKER のダウンロード

 E-LOG MAKERは、手書きのログをJARLコンテスト用の電子ログとサマリーにして、電子メールで提出できるようにするツールです。Turbo HAMLOGのデータをJARLコンテスト用の電子ログに変換して電子メールで送ることもできます。

「ソフトのインストールから使い方の説明」

 E-LOG Makerのインストールから使い方、設定方法、そのほかのことについて、ソフトをダウンロードする前およびダウンロード後に知っておくと役に立つ情報を掲載してあります。

ダウンロード

■E-LOG MAKER Ver 1.4.1 インストールEXEファイル 2.75MB 2021/04/27

  • 1.9MHz帯、P19、C19HMP、X19H/M/P、SO160/HP/LPを追加
  • 2017年6月に誕生した福岡県那珂川市 4037 を追加
  • 2017年5月に消滅した福岡県筑紫郡 40010 を削除
  • 2019年5月に誕生した兵庫県丹波篠山市 2731 を追加
  • 2019年4月に消滅した兵庫県篠山市 2722 を削除
  • 著作者 JK1IQK 鈴木 功  配布 JARLコンテスト委員会
※ソフトの詳細な取扱説明(ヘルプファイル)は、E-LOG MAKERのパッケージの中にあるヘルプ・ファイルおよびプログラムのウインドウ上部のツールバーにあるヘルプ(H)からご覧になることができます。

1.9MHz帯での使用について

本バージョンは1.9MHz帯に対応していますが、データ入力画面のバンド欄、データ一覧画面のバンド欄、LOGSHEETのバンド欄などが「1.8」と表示・表記されます。ログ審査時に1.8を1.9と読み替えますので、そのまま提出してください。修正する必要はございません。

「ハムログのコンテストログデータにて提出する方法」

 ハムログで入力したコンテストログデータをE-LOGMAKERに変換して、電子ログとして提出する方法について、ご案内しています。

使用にあたって

  • このE-LOG Makerはフリーソフトウェアです。アマチュア無線業務であれば制限なく使用できることとします。ソフトウェアの再配布に関しては金銭、ほかの利益を伴ってはいけないこととします。
  • 著作者も配布者もこのソフトウェアを使用した結果について一切責任を負わないものといたします。
  • 本ソフトはWindows 10で動作を確認しています。

※ヘルプファイルをご覧になり、不明な点があれば、e-logmaker(at mark)jarl.org までメールでお問い合わせください(at markは@に読み替えてください)また、メールの【件名]はE-LOG あなたのコールサインとしてください。

CFGファイル説明書

 CFGファイルの内容説明を公開します。ファイルの変更、作成については内容説明テキストをあらかじめご参照いただきますようお願いいたします。

HomeHOME Page TopPage Top
Copyright ©2021 by
The Japan Amateur Radio League, Inc.