本年も会員の皆様の一層のご支援、ご協力をお願いいたします


JARL会長


 新年明けましておめでとうございます。会員の皆様方およびアマチュア無線界に関係する皆様方には、謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 皆様には、日頃より当連盟の運営にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 昨年は、会員の増強と組織基盤の強化を図る各種のキャンペーン、そしてアマチュア無線界の若返りを目指した「青少年お試し入会キャンペーン」並びに会費の助成や新たな青少年育成活動への取り組みなどを新たに開始いたしました。
 これらのキャンペーン等は一定の成果を示しており、近年まで減少傾向が見られた会員数も微増ではありますが上昇に転換の方向性を示しております。
 平成30年は、多くの方にご入会いただいております「青少年お試し入会キャンペーン」を会員皆様はもとより、アマチュア無線にご興味をお持ちの方々や、理科や科学、電波などにご興味をお持ちの、お一人でも多くの方々に知っていただく機会を設けるなど、さらなる積極的な取り組みが求められる年でもあります。
 「青少年お試し入会キャンペーン」にてご入会いただきました22歳未満の会員の方々の無料期間は1年間であり、その後は会費助成での会費をお支払いいただくこととなりますが、現在、3割強の方々が会員を継続していただいており、さらに多くの方に継続していただくよう、より一層努めて参ります。
 各種キャンペーンを通じた「新たな取り組み」と併せまして、平成30年は、微増傾向に転じた会員の皆様方に、今後も長年に渡り会員としてご活躍いただきたく、会員サービスのより一層の充実に重点的に目を向けた施策にも積極的に進めて参ります。会員皆様に、「会員継続をしていただく事」が最も重要であり、組織一丸となり取り組みたいと考える次第です。
 また、青少年の方々を対象として、昨年10月に秋葉原で、連盟として初めて開催した22歳未満の方々限定イベント、「WAKAMONOアマチュア無線イベント」を今年も継続開催するとともに、若い方々のアマチュア無線の世界へのご招待などの啓発活動も、充実を図って参る所存です。
 昨年のハムフェアでは、過去最多のご来場者をお迎えするなど、例年にも増して「アマチュア無線の大型イベント」が各地で大きな盛り上がり見せた年でした。3月には「西日本ハムフェア」、そして東北地方で初の開催となる「東北復興アマチュア無線フェスティバル」の開催が控えています。各地方の「アマチュア無線の大型イベント開催」の大きな広がりに、平成30年も大いに期待していきたいところです。
 また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、アマチュア無線にかかる要請や取り組みも積極的に推し進めて参ります。
 引き続き、会員皆様ファースト、会員皆様主役の連盟運営にさらに尽力いたします。
 最後になりますが、会員の皆様方におかれましては、本年もJARLが取り組んで参ります各種の事業等のご理解を賜り、より一層のご協力をお願いいたしますとともに、平成30年も会員の皆様方のますますのご健勝とご活躍を心からお祈りいたします。

平成30年1月

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
会 長  髙尾 義則(JG1KTC)

〒170-8073 東京都豊島区南大塚3丁目43番1号
TEL 03-3988-8741 FAX 03-3988-8771

【これまでのご挨拶】
2017年10月2017年7月
2017年4月2017年1月2016年10月