発行を終了したJARLアワード


交信有効期間は 2016年6月11日をもって終了、また申請についても、2016年12月31日にて受付を終了しました。
申請していただいた各局、ありがとうございました!


JARL創立90周年記念アワード Anniversary Award (発行終了)
名称および申請要件

 J賞

 9の異なるプリフィックスの
 日本国内の局との交信
 (受信)を行う。

 A賞

 9の異なる市・区の局との
 交信(受信)を行う。

 R賞

 9の異なる郡の局との交信
 (受信)を行う。

 L賞

 9の異なる都道府県の局と
 の交信(受信)を行う。

 90賞

 90の異なる局との交信
 (受信)を行う。

 * 創立90周年の特別記念
 局との交信(受信)は、バン
 ドが変われば異なる局とみ
 なし、また9局分として数え
 ることが出来る。


    (注) 各賞とも、異なる局との交信(受信)を
        有効とする。
            交信(受信)有効期間 2015年6月12日00:00〜2016年6月11日24:00JST
            申請受付期間 2015年6月12日〜2016年12月31日


交信有効期間は 2003年3月31日をもって終了、また申請についても、この9月30日で受付を終了しました。
申請していただいた各局、ありがとうございました!
(2003年10月14日付)

JARL創立75周年
記念アワード(発行終了)


 

J A R L 75

 2002年4月1日〜2003年3月31日の1年間の間に,75の異なるサフィックスの局と交信をおこないます。

J A R L 75

2002年4月1日〜2003年3月31日の1年間の間に,75の異なる市区町村の局と交信をおこないます。

J A R L 75

 2002年4月1日〜2003年3月31日の1年間の間に,75の異なるプリフィックスの局と交信をおこないます。

J A R L 75

 2002年4月1日〜2003年3月31日の1年間の間に,75の異なるエンティティーの局と交信をおこないます。

J A R L 75

 2002年4月1日〜2003年3月31日の1年間の間に,75の異なるCQゾーンの局と交信をおこないます。

 JARLでは2002年4月から1年の間になされた交信を対象に、「JARL創立75周年記念アワード」を発行します。
 この記念アワードには、右のような5つの賞があり、それぞれ交信条件が異なっています。発行される賞状は、一枚ですが、各賞達成ごとにステッカーが申請できますので、各ステッカーを一枚の賞状に貼っていってください。
 賞によっては力を入れてとりかからないとゲットできないのもあるかもしれませんが、皆さん、ぜひ全賞完成を目標にトライしてみてください。
■各賞ともバンドが変わればそれぞれの要件が異なるものと見なします。
■CQゾーンは1〜40しかありませんので,"75賞"では必然的に2以上のバンドを使用しなければなりません。
■申請受付期間は、2002年4月1日〜2003年9月30日です。
■JARLが開設した特別局・特別記念局(交信有効期間内の運用局)との交信を1局に限り,任意の5局分としてカウントすることができます。
■全賞達成者には有償で記念品を贈呈。詳細はこちら




2002 Suffix-C Award(発行終了)


■2002FIFAワールドカップTMの各競技開催地において開設運用されるJARLの特別記念局1局以上と交信する。

地域 コールサイン 地域 コールサイン
横浜 8M1C 神戸 8J3C
埼玉 8N1C 大分 8J6C
茨城 8J1C 宮城 8J7C
静岡 8J2C 札幌 8J8C
大阪 8N3C 新潟 8J0C









JARL-21 Century Dream Award(発行終了)

■西暦2001年1月1日00:00〜12月31日24:00(JST)の間に、同一のアマチュアバンドまたは電波型式を使用して、異なる21局のアマチュア局と交信します。自局の運用場所の条件や移動範囲の制限はありません。
■バンド、電波型式、QRP・QRPp、サテライトといった特記の他に、自己申告特記が希望できます。
 自己申告特記は、申請者自身が自由にテーマ(8文字以内)を決めて希望する特記です。

【自己申告特記の例】

  • 運用地 「すべて伊豆半島」、「すべて富士山山頂」…など
  • 運用時間 「One Day」、「One Hour」…など
  • 相手局 「アラスカ州」「豊島区」「AJD」「同一サフィックス」…など
  • 運用形態 「モービル」「モービル同士」「ハンディー」「ふじ3号」…など
  • 使用空中線 「GP」「ホイップ」…など



JARL-2000 Award(発行終了)

★日本国内2000局賞
 国内の2000局と交信します。ただし、バンドが異なれば同一局であっても、異なる局として扱うことができます。

★世界2000賞
 自国外の2000局と交信します。ただし、バンドが異なれば同一局であっても、異なる局として扱うことができます。

 2000年1月1日00:00(JST)〜2000年12月31日24:00(JST)の間の交信が有効な期間限定のアワードで、郵政省(現総務省)の後援。左の4種類の賞があります。(SWLにも発行)

 左の4賞をすべて完成した方には、その栄誉をたたえ、郵政省電気通信局長賞(現総務省総合通信基盤局長賞)が授与されます。
 局長賞の授与を希望される方は、最後に完成した賞の申請時に、先に完成した3賞の名称、発行年月日を明記した書面を添付してください。
 なお、局長賞の授与は1〜2カ月時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■JARL-2000アワードを特製額入りで発行■

 JARL-2000アワードを申請される方で、希望者の方には、写真のような焼き文字の入った特製額(A4判、縁は合成木製、カバーはアクリル製)入りで発行します。
 額入りアワードの申請手数料は会員2,000円(非会員4,000円)です。申請手数料にはアワード申請料、額代が含まれています。なおJARL-2000アワードを額入りで申請された方へのアワードの発送は、少し遅くなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

Japan Domestic-2000 Award

Global-2000 Award

★日本国内賞
 日本国内の局と交信し、各バンドで得た市郡区数の和×各バンドで得た都府県支庁の数の和が2000 ポイントを超える。

★世界賞
 国内外の局と交信し、各バンドで得たエンティティー数の和×各バンドで得たWAZゾーン数の和で合計2000ポイントを超える。

Japan Domestic Award

Global Award



Copyright © 1997-2017 by
The Japan Amateur Radio League, Inc.